TOP

スポンサーKataribe

雛人形を出しっぱなしにしておくとどうなる?

雛人形の飾り付けは立春から2月中旬にかけての時期が良いと言われています。忙しくてなかなか準備が出来ない場合でも、雛祭りの1週間前くらいまでには飾り付けを済ませたいものです。

雛祭りが終わったらすぐに雛人形を片付ける、旧暦までは飾っておくなど、片付ける時期はその地方によってさまざまなので、住んでいる地方の風習に合わせるのが良いでしょう。

また、雛人形を片付けるのが遅くなると婚期が遅れるという話を耳にしたことがある方も多いと思いますが、実際は出したままにしておいたからと言って婚期に影響は無いと言われています。

しかし、季節の節目が変わったにもかかわらず、雛人形を出したままにしておくとだらしないという印象を与えてしまったり、カビや汚れの原因となることがあります。
大きな雛人形は場所を取って部屋が狭くなるというデメリットもあるので、やはり時期が来たら片付けたいものです。

片付ける場合は天気の良い日を選ぶようにし、丁寧な取り扱いを心がけるようにすることをおすすめします。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-01-17 11:31

コメント (0)