TOP

風邪予防にマスクを使う時のポイント

これまでは手洗いうがいくらいで、特に対策はしていなかったのですが、最近は風邪予防にマスクをするようになりました。
なんとなくマスクは自分が風邪を引いた時にするイメージだったのですが、予防にもかなりの効果があるような気がします。

数多くの中から風邪予防に効果があるマスクを選ぶためのポイントとして、自分の顔にフィットしているかどうかが挙げられます。
以前、大量に入っていて激安のマスクを使ったことがあるのですが、フィット感がゼロでウイルスが入りまくりな感じだったんですよね。これでは気休めにもならないと思い、ちょっと高価なマスクを買ってみたところ、フィット感が全く違うんです。また、デザインがすっきりしているのも良いと思います。

あと、風邪予防のためにマスクをする場合は、外す時にも注意しています。
特に外から帰宅した時はマスクにウイルスが付着している可能性が高いため、マスクの表面をさわらずにひも部分を持って外すようにして、ビニールなどに入れた上で捨てるようにしています。
外した後、テーブルの上などに置いたままにしておくと、家族の誰かの手に触れてしまう可能性がありますし、見た目にも汚いので注意が必要です。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-11-05 16:55

コメント (0)