TOP

まずはレシピに忠実に作ってみる

昔からお菓子を作るのが好きで、さまざまなお菓子にチャレンジして来ました。いろいろ失敗もして来ましたが、わりと評判が良くて我が家の定番になったお菓子も数多くあります。

失敗しないお菓子作りのポイントは、レシピがあるお菓子を初めて作る場合は、とにかくレシピに忠実に作る!ことだと思います。例えば、砂糖はメレンゲを作った時に気泡を保持する効果もあるので、勝手に砂糖を大幅にカットしたりすると、ふんわり感の無いお菓子が出来上がってしまうことがあります。他の材料においても、これがベスト!と言う材料や分量でレシピを作っていると思うので、初めは勝手にアレンジせずに作るようにするのがおすすめです。

ただ、ダイエット中なので砂糖の量が気になったり、もう少し甘くない方が好きかも…ということもあると思います。そういった場合は、砂糖を一気に減らすのではなく少し減らしてみて、あまり変わらないようなら次回はもう少し…という感じで減らしてみるのが良いと思います。

また、レシピ通りの温度や時間で作ったのに、焦げてしまったり、逆に生焼けだったりといったことがあるので、自分のオーブンの癖が分かっている場合は、それに合わせて調節してみたり、次回から時間を少し長くしてみる、アルミホイルをかぶせるといった工夫をしてみると良いでしょう。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-02-12 10:01

コメント (0)